本研究会は、2012年11月に設立された産業保健法務研究研修センター(OSHLSC。略称:産保法研)を前身とし、
産業保健に関する法学や法実務の発展と、関係する専門家や実務家の交流の場として、2015年2月に設立された実践的な学術団体です。

略称は以前の通り産保法研(サンポホウケン)です。

私たちは、メンタルヘルスを、「ままならない人や組織との関係の中で、少しでも仕事や職場を好きになってもらえるよう促す作業」と考えています。

 

メンタルヘルス法務主任者は、職場のメンタルヘルス問題の未然防止、
発生した問題の適正な解決のための知識・知恵と人脈を持つ人材です。

 

【事務局からのお知らせ】

熊本地震で被災された全ての皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。
熊本地震への義援金として、日本赤十字社に金5万円をお送り致しました。
被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

◯事業の財政と計画についてのページをアップしました。(2016年7月11日)

◯第5期基礎コース 2日目講義資料をアップいたしました。(2016年7月1日)

◯第4期基礎コース2日目”職場におけるメンタルヘルス情報の取り扱いについて”にPDF資料を追加いたしました(2016年7月1日)

○当法人に関する会員の紹介記事が研究所紀要に掲載されました。(2016年4月11日)

○会員のメリット(専門家によるメール相談機能)を追加しました。(2016年3月22日)

○第5期講座のお申し込み受付を開始しました。(2016年3月17日)

⚪︎資格の認定・更新規程のページを追加しました。(2016年1月16日)

⚪︎メンタルヘルス法務主任者資格試験案内のページを更新しました。(2015年11月11日)

お申込みは、講座開始後でも受け付けさせて頂きます(実施済みの講座は、DVDで補充できます)。

詳しくは「資格講座お申込み」のページをご参照ください。

○第4回認定試験の問題と解答例を掲載しました。→こちらからご覧ください

 

○事務局の住所が変更になりました。○

新しい住所は以下の通りです。
〒530-0047
大阪市北区西天満5-2-18三共ビル6F日本予防医学協会西日本事業部内
今後郵送物などはこちらへお願い致します。電話番号の変更はございません。